オールインがいるときはチェックで回すべき?【ポーカーのマナー?】

「そこはチェックで回すとこだろー」と言われて頭の中がハテナで一杯になったアルパカジノのジーノです。


大阪は御堂筋線心斎橋駅徒歩3分のアミューズメントカジノ「アルパカジノ」で毎日お客様と一緒にポーカーを楽しんでいます!!今日もポーカー初心者のお客様にご来店いただきました!!

https://www.alpacasino.net/


さて、表題の件ですが、トーナメントにおいてオールインプレイヤーがいる場合は、複数人でコールしてリバーまでチェックで回すことでオールインプレイヤーを飛ばす確率を高めるという考え方があります。このプレイが「暗黙の了解」であるという風潮も一部にあるようです。


------------ それってマナーなのですか?


「チェックしなければマナー違反」ということはありません。ですが、オールインプレイヤーがいる場合は、通常よりもチェックが有効なシチュエーションが増えると考えられます。


例えば、2人アクティブ1人オールインの状況で自分は56sを持っていたとします。フロップが開いて自分はフラッシュドローになりました。この時、普段ならばベットして相手を降ろすことでポットを獲得するプレイも非常に利益的になるでしょう。ですが、1人オールインがいる状況では、ベットしてアクティブプレイヤーを降ろしたとしても結局はオールインプレイヤーとの勝負が残っています。しかも56sのフラッシュドローでは、おそらくフラッシュを引かないとポット獲得は難しいでしょう。


このように、通常ではベットする状況でもチェック寄りのプレイになるシチュエーションが増えるわけですね。


------------ 共謀行為にあたらないの?

ポーカーは自己の利益を最大化することが目的です。例えばですが「飛ばすために全員チェックで回そうぜ」などと言った場合、他者の利益に供与しているとも言えますので、当然ペナルティの対象となります。TDAルールには以下の記載がありますので十分注意しましょう!!


69: 倫理的なプレイ

ポーカーは、個人のゲームである。ソフトプレイはペナルティとなり、そのペナルティにはチップの没収やイベントの失格も含まれる。チップダンピングやそのほかの様々な共謀も失格の原因となる。







58回の閲覧0件のコメント