AAってどうプレイすればいいの?【ポーカー戦略】

自分が最強だとわかる数少ない状況、ひとつはリバーでナッツを持っている時、もうひとつはプリフロップでAAが配られた時。


こんにちは!!アルパカジノのジーノです!

大阪は御堂筋線心斎橋駅徒歩3分のアミューズメントカジノ「アルパカジノ」で毎日お客様と一緒にポーカーを楽しんでいます!!

https://www.alpacasino.net/


AAの正体を暴け!!

みなさんもAAは好きですよね?私は大好きです。そんな大好きなAAに裏切られたことも何度もありますよね?私はあります。。。


AAが配られる確率は0.45%、約222回に1回です。やはり非常にレアなハンドですね。ですが、一人のランダムハンド相手への勝率は85.3%なのです。222回に1回しか来ないのに、約15%も負けるなんて。4人が相手だと勝率は56%まで落ちます。半分負けじゃないですか。。。


とはいえAAはプリフロップからアグレッシブにプレイができますし、利益を出せるハンドであることは間違いありません。同時に「リバーまで行ってもだいたいAのワンペアで終わる」ハンドということも忘れてはいけません。


『AAはチップを増やすプランに入っていない』

上記はとあるプロが言ったとされる言葉です。そのプロ曰く、AAはブラインドスチールや小さなポットを獲得するだけで終わるか、リバーまで行くと大きく負けてしまうことがある。だから自分のチップを増やすプランには入っていないんだ、ということのようです。


さすがにこのプロの言葉は極端だと思いますが、仮に自分がAAを持っていて、強い相手とリバーでビッグポットを戦っているとしたら、この言葉を思い出してもいいかもしれませんね。



65回の閲覧0件のコメント