ドンクベットって何?マナー違反なの?【ポーカー戦略】

こんにちは!アルパカジノのジーノです!


大阪は御堂筋線心斎橋駅徒歩3分のアミューズメントカジノ「アルパカジノ」で毎日お客様と一緒にポーカーを楽しんでいます!!最近はポーカー初体験のお客様が連日ご来店されてうれしい限りです!!



さて、そんな初心者の方からよく質問される「ドンクベット」についてお話したいと思います。ドンクベットってマナー違反なの?なぜドンクベットはダメなの?という疑問にお答えします!!


ドンクベットとは?

前のベットラウンドでレイズに対してコールに留めたプレイヤーが、次のベットラウンドで先にベットすること。

主にプリフロップでコールしたプレイヤーがフロップで先にベットすることを指します。


ドンクベットが推奨されない理由

自分の強さが中程度以下の場合はチップを失いやすく、自分のハンドが強い場合は相手にフォールドされて利益を獲得しにくいから。

利益的なドンクベットを行うには非常に高度なスキルが必要になります。


どうすればいいの?

自分の後ろにアグレッサー(前のラウンドでレイズしたプレイヤー)がいる場合は、そのプレイヤーまでチェックで回しましょう。仮にフロップでストレートや3カードのような非常に強いハンドが完成した時もチェックし、何も役が無いような弱い場合もチェックすることで、自分のチェックが弱みにならなくなります。


ちなみにドンクベットはルール違反やマナー違反ではありませんので、絶対にやってはいけない行為などではありません。事実、上級者は的確なドンクベットを駆使して利益を上げるプレイをしますからね。


ですが、初級者のうちは難しいドンクベットをやるより、もっとシンプルなプレイで利益を上げることを心掛けた方がいいと思います!!


ドンクベットを理解して、今度は逆にドンクベットをしてくる相手から利益を出せるスキルをアルパカジノで身につけましょう!!


閲覧数:216回0件のコメント