ルーレット(Roulette)

八田陽二先生007.jpg

ルーレットは円盤状のウィールに投げ込まれたボールが何番に落ちるかを予想して賭けるゲームです。初心者でも遊びやすいゲームのひとつですね。

ルーレットは映画などでもよく目にしますね!

【ロゴ】アルパカジノキャラクターのみ77×86.jpg
HP用画像ルーレット001.jpg

賭け方には大きく分けて二種類あります。ひとつは数字に直接賭ける「インサイドベット」もうひとつはいくつかの数字のまとまりに賭ける「アウトサイドベット」があります。まずは下図赤枠のアウトサイドベットから説明しますね。

【ロゴ】アルパカジノキャラクターのみ77×86.jpg
アルパカジノ001_210722_33.jpg
HP用画像ルーレット002.jpg
八田陽二先生003.jpg

RED    :赤に落ちれば的中。賭け金込みで2倍。(1to1)

BLACK:黒に落ちれば的中。賭け金込みで2倍。(1to1)

EVEN  :偶数に落ちれば的中。賭け金込みで2倍。(1to1)

ODD   :奇数に落ちれば的中。賭け金込みで2倍。(1to1)

1-18   1から18に落ちれば的中。賭け金込みで2倍。(1to1)

19-36 1から18落ちれば的中。賭け金込みで2倍。(1to1)

これはわかりやすいですね。確率的にほぼ2分の1で当たるので、当たったら2倍になるんですね。

その通りです。では次に3倍ゾーンを説明しますね。

HP用画像ルーレット003.jpg
【ロゴ】アルパカジノキャラクターのみ77×86.jpg

ダズンベット

1stダズン :1~12に落ちれば的中。賭け金込みで3倍。(2to1)

2ndダズン:13~24に落ちれば的中。賭け金込みで3倍。(2to1)

3rdダズン :25~36に落ちれば的中。賭け金込みで3倍。(2to1)

HP用画像ルーレット004.jpg
八田陽二先生004.jpg
八田陽二先生010.jpg
八田陽二先生002.jpg

コラムベット

1~34の列:1~34の列に落ちれば的中。賭け金込みで3倍。(2to1)

2~35の列:2~35の列に落ちれば的中。賭け金込みで3倍。(2to1)

3~36の列:3~36の列に落ちれば的中。賭け金込みで3倍。(2to1)

こちらも確率的にほぼ3分の1で当たるので、当たったら3倍になるんですね。

そうですね。ここまで説明したのがアウトサイドベットです。ちなみに0または00にボールが落ちた場合、アウトサイドベットはすべてハズレになります!!

なんと!赤黒の賭けも厳密には2分の1で当たるわけではないのですね!赤に賭けて的中する確率は18/38なので47.3%!!

​おっしゃる通りです。カジノゲームは「ルール上、カジノ側が有利」または「結果に応じて手数料を取る」ことでカジノ側は利益を上げているんです。

なるほど!ゲームを正しく理解して健全に遊ぶことが大切ですね!では次にインサイドベットについて教えてください。

HP用画像ルーレット005.jpg
【ロゴ】アルパカジノキャラクターのみ77×86.jpg
【ロゴ】アルパカジノキャラクターのみ77×86.jpg

A  :ストレートアップ(1数字賭け) 8に落ちれば的中。賭け金込みで36倍(35to1)

 

B1:スプリット(2数字賭け) 8か5に落ちれば的中。賭け金込みで18倍(17to1)

B2:スプリット(2数字賭け) 8か7に落ちれば的中。賭け金込みで18倍(17to1)

B3:スプリット(2数字賭け) 8か9に落ちれば的中。賭け金込みで18倍(17to1)

B4:スプリット(2数字賭け) 8か11に落ちれば的中。賭け金込みで18倍(17to1)

C1:コーナー(4数字賭け) 4,5,7,8に落ちれば的中。賭け金込みで9倍(8to1)

C2:コーナー(4数字賭け) 5,6,8,9に落ちれば的中。賭け金込みで9倍(8to1)

C3:コーナー(4数字賭け) 7,8,10,11に落ちれば的中。賭け金込みで9(8to1)

C4:コーナー(4数字賭け) 8,9,11,12に落ちれば的中。賭け金込みで9(8to1)

D1:ライン(6数字賭け) 4,5,6,7,8,9に落ちれば的中。賭け金込みで6倍(5to1)

D2:ライン(6数字賭け) 7,8,9,10,11,12に落ちれば的中。賭け金込みで6(5to1)

E  :ストリート(3数字賭け) 7,8,9に落ちれば的中。賭け金込みで12(11to1)

​これがインサイドベットです。2数字にまたがる箇所や4数字にまたがる箇所にも賭けることができます。

八田陽二先生007.jpg

賭けられる箇所が結構多いんですね!自分の誕生日の数字の周辺にたくさん賭けたりして遊べますね!ところで、右側にある35to1などの表記はなんでしょうか?

​これは「前の数字がカジノ側から支払われる金額、後ろの数字が賭けた金額」という意味です。例えば「35to1」ならば$1賭けたら$35がカジノ側から配当されます。賭けた$1は手元に戻ってくるので実質的には36倍になるということです。赤黒は$1賭けたら$1配当されて合計$2になるので「1to1」と表記されます。これはカジノでは一般的な表記なのでぜひ覚えてください!

【ロゴ】アルパカジノキャラクターのみ77×86.jpg
【ロゴ】アルパカジノキャラクターのみ77×86.jpg