【全国13位】ポーカーチェイスのステージ3を攻略する!!【ポーカーチェイス攻略】

人気のポーカーアプリ「ポーカーチェイス」で全国トップ10入りが目の前に!!


こんにちは!アルパカジノのジーノです!

大阪は御堂筋線心斎橋駅徒歩3分のアミューズメントカジノ「アルパカジノ」で毎日お客様と一緒にポーカーを楽しんでいます!!ポーカーチェイスでポーカーに興味を持った方が連日ご来店されています!!ありがとうございます!!


さて、先日からアルパカジノのディーラー全員で挑戦している「ポーカーチェイス」ですが、昨日アルパ会長のアカウント「アルパ_アルパカジノ」がゴールドランクに入り、全国13位のレーティング1528まで駆け上がりました!!


https://poker-chase.com/


そこで、アルパ会長にあらためてステージ3の攻略法をお伺いしました。


アルパ会長「ステージ3にいる皆さんはやはり強いパカ!!だからこそ基本に立ち返ることが重要パカ!!」


ジーノ「アルパ会長も最初はステージ3にてこずってましたよね。『全然レーティングが上がらない!!』って嘆いてましたよね」


アルパ会長「そんな時期もあったパカ!!でも他の皆さんが強いからこそ基本の『タイトアグレッシブ』に立ち返ったら成績が上がったパカ!!」


ジーノ「タイトアグレッシブというのは、強いハンドで参加して、アグレッシブに攻めるという戦略ですね」


アルパ会長「そうパカ!!フロップ以降も自分が強いハンドができた時は1/2ベットかそれ以上の額をベットしてるパカ!!」


ジーノ「フロップで強いハンドというのはどれくらい以上ですか?」


アルパ会長「トップペア(※)かオーバーペア(※)以上パカ!!でもフロップの3枚がモノトーン(※)だったりミドルカード(※)がコネクト(※)しているようだったら無理はせずにチェックしてるパカ!!」


(※トップペア → 例えばフロップがJ73で自身がAJを持っている場合、トップペアと呼ぶ)

(※オーバーペア → 例えばフロップがJ73で自身がKKを持っている場合、オーバーペアと呼ぶ)

(※モノトーン → すべて同じマークのこと。すべて別のマークの場合はレインボーと呼ぶ)

(※ミドルカード → 概ね6から10くらいのカードのとを指す)

(※コネクト → つながっていること。67やTJなど)


ジーノ「なるほど、結構チェックが多くなりそうですね」


アルパ会長「ただ、自分になんの役も完成していなかったとしてもフロップが「A83」「K72」のようなバラバラの場合は1/3ベットをしているパカ!!これで相手をフォールドさせられればラッキーパカ!!もしコールされたら相手はペアかポケットを持っている可能性があるので、あとは無理をしないパカ!!」


ジーノ「なるほど。では順位を上げるための意識していることはありますか?」


アルパ会長「ポーカーチェイスの仕組み上、3位争いが熾烈になるパカ!!なので残り4人になったら特定のプレイヤーを重点的に攻撃するパカ!!


ジーノ「特定のプレイヤーとは?」


アルパ会長「ズバリ!!ミドルスタック(※)のプレイヤーがブラインドポジション(※)の時にプリフロップでレイズして攻撃するパカ!!」


(※ミドルスタック → プレイヤーの持ちチップをスタックと呼ぶ。ミドルスタックは、他のプレイヤーとの比較で中間層のチップ量のこと。4人中2番目や3番目のこと)


ジーノ「これもなるほど。ミドルスタックのプレイヤーは、自分よりも少ないスタックのプレイヤーに先に飛んで欲しいと思っているから、なかなかオールインは

してこないし、かなりタイト(※)にプレイすることになりますね。だからブラインドスチール(※)が成功しやすいと。


(※タイト → 堅く慎重にプレイすること)

(※ブラインドスチール → プリフロップでレイズしてSBとBBを盗む(スチール)するプレイのこと)


アルパ会長「正直、スタックが1BBとか2BBになっても粘ってフォールドするプレイヤーが結構いるので、ブラインドスチールはかなり重要パカ!!」


ジーノ「なるほど勉強になりました!!ぜひ全国1位目指して頑張ってください!!」


アルパ会長「ポーカーチェイスを遊んでいる皆様!!アルパカジノでポーカーをプレイしながらポーカーチェイスのお話をしようパカ!!待ってるパカ!!

閲覧数:110回0件のコメント