【ポーカーチェイス攻略】プリフロップが〇〇過ぎる①!?


こんにちは!アルパカジノのジーノです!


大阪は御堂筋線心斎橋駅徒歩3分のアミューズメントカジノ「アルパカジノ」で毎日お客様と一緒にポーカーを楽しんでいます!!


アルパ会長や当店のディーラー陣と一緒に毎日「ポーカーチェイス」を楽しんでいます!!


そこで、アルパ会長から教えてもらった「ステージ1を攻略するコツ」を皆様にもコッソリお伝えしようと思います!!


アルパ会長「ステージ1のプレイヤーは、プリフロップのハンドレンジが広すぎる傾向があるパカ!!」


ジーノ「なるほど確かに。最後のショウダウンでハンドがオープンした時、思ったよりも弱いハンドが出てくることがよくある気がします」


アルパ会長「そうでしょパカ!?」


ジーノ「それでは私はどうプレイすればいいんでしょうか?」


アルパ会長「うーむ、強いハンドをしっかり選んで、大きくレイズしてみるパカ!!」


ジーノ「強いハンドとはどれくらいですか?大きくレイズとは?」


アルパ会長「だいたいAT+と99+くらいのハンドで4BB~6BBくらいに大きくレイズパカ!!」


ジーノ「AT+というのはAT,AJ,AQ,AKで99+は99,TT,JJ,QQ,KK,AAのポケットペアですね。でもどうして4BB以上の大きなレイズを?推奨は3BBなのでは?」


アルパ会長「その秘密はまた別の記事で教えるパカ!!」




x

50回の閲覧0件のコメント